東京の街並みをバックに飛行機撮影、羽田空港 第2旅客ターミナルの撮影ポイント

羽田空港は、飛行機以外を撮るのも楽しくてちょくちょく行ってたりします。前回は富士山が撮りたくて第1旅客ターミナルを訪れましたが、今回は「これぞ羽田空港」的な写真が撮りたくて、第2旅客ターミナルに行ってみることにしました。年末や年始のごった返した羽田空港の映像なんかは、この吹き抜けが使われること多いですよね。ということで、今回はそんな羽田空港第2旅客ターミナルでのポイントなんかを少し。

羽田空港第2旅客ターミナルの撮影ポイント

2004年12月から運用が開始された第2旅客ターミナル。連絡通路や鉄道などのエントランスとなる地階からエスカレーターで吹き抜けを登り各施設にアプローチします。

  • Nikon D300/Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4
  • 12mm/f5.6/ISO 200/1/20秒

やはり綺麗ですよね。明るいし、全体の雰囲気もとてもいい感じに思います。

  • Nikon D300/Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4
  • 12mm/f5.6/ISO 200/1/25秒

また、この吹き抜けがいいですよね。第1旅客ターミナルの重厚な感じとは違った軽やかな印象をうけます。この空間はかなり好きですね。

東京の街並みが見渡せる展望デッキでの撮影

  • Nikon D300/Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4
  • 12mm/f8.0/ISO 200/1/400秒

吹き抜けのエスカレーターを登り、更にその奥にあるエスカレーターで最上階の展望デッキに向かいます。

  • Nikon D300/TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical IF A061N
  • 120mm/f9.0/ISO 200/1/640秒

第2旅客ターミナルの展望デッキでの眺める先は東京湾なので、東京スカイツリーや東京ゲートブリッジなど東京の街並みはもちろんのこと、遠くに千葉の工場群なども見ることができます。寒く空気の澄んだ日なんかは綺麗に見えるんだろうな。

雨の日に嬉しい、FLIGHT DECK TOKYO

  • Nikon D300/Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4
  • 24mm/f8.0/ISO 200/1/160秒

実はこの羽田空港第2旅客ターミナル、室内展望デッキがあるんです。室内照明の影響で映り込みが結構あるので、広角などで撮影をする場合はきちんとした準備が必要ではありますが、雨の日にでも撮影できちゃうのは嬉しい限り。寒い日の息抜きにも使えますしね、笑。今回は何枚か撮ってみましが、何の準備もしてなかったのでボツということで。。。次回頑張ろう。

駐機している飛行機も格好良く撮ることができます

  • Nikon D300/Tamron SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 70mm/f5.6/ISO 200/1/1250秒

離陸や着陸する飛行機ばかりではなく、駐機している飛行機もガッツリ格好良く撮ることができます。望遠レンズだと結構寄って撮影することができるので、こんな感じにハードに現像すると結構格好良く見えちゃいますよね。やっぱ飛行機はこうしてガリっと仕上げるのが好きかもしれないですね。

結構撮影した気でいましたが、案外枚数が少なかった羽田空港第2旅客ターミナル。もう少し見どころがあると思っていたんですが、結果的に第1旅客ターミナルの方が熱がこもっていたような気がします。でも、また機会を作って撮りに行きたいと思ってます。今くらい寒ければ、もっと遠くまで綺麗に見える写真が撮れそうですしね。

さてさて、よくよく考えたら2018年一発目の投稿だったようです。失礼しました。。。
ご挨拶が前後しましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。