星空を撮影に行った帰り、たまたま出会った秩父の夜明け

夜空を撮りたくて、灯りの少ない秩父の山奥へ行こうと思ったのが4年前の6月。その日はちょうど雲も少ない新月の夜だったので、ワクワクしながら暗闇を探しました。

あまり予備知識なく、秩父の更に奥にでも行けば、とてもきれいな夜空が広がっているだろうと勝手に考え、とにかく暗闇のある方に向かって車を走らせました。途中、鹿と遭遇したり、暗闇に空を見上げると満天の星空が迎えてくれたりで、非常にテンション高く撮影出来る場所を探していたように思います。街頭がなく車を停められて空が開けている場所、そんなことを思いながら山奥へ進んで行きました。

何かに導かれるように山道を抜け、もうこの辺りで撮影始めても良いかな、と思っていたところで何やら大きな駐車場にでました。ここであれば車もしっかり停めれるし、暗くて見えないけど、案内板のようなものもありトイレも利用できるようでした。

関東では有名な星空の撮影スポット、栃本広場

後からしったのですが、そこは埼玉県は秩父のさらに奥、山梨との県境付近の秩父湖や滝沢ダムなどの近くにある「栃本広場」という、関東の夜景スポットとしては、かなり有名な場所のようでした。

  • Nikon D300/Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4
  • f4.5/ISO 1600/29.0s

残念ながらあまり綺麗に撮れませんでした。シャッタースピードは20秒程度までで撮影できるよう調整しなければ、星が動いて写ってしまいますね。その辺りをあまり考えずに撮影していたのと、現場できちんと確認をしていなかったことが敗因でしょう。ただ、この場所は非常によかったです。

⇒ 栃本広場

実はその帰り、星空より心打たれる夜明けに出会えたので、それもパシャリ。ワタシ自身、なぜかこちらの写真の方が印象に残っています。

場所をハッキリと覚えていないのが非常に残念です。今はGPSユニット付きで撮影しているので、後からでも場所をある程度特定できるのですが、この頃はまだ購入前だったものですから。秩父にも久しく行ってないですし、また時間を作って足を運びたいと思います。