彼岸花を撮りたくて、野川公園を訪れてみました

彼岸花を撮りたくて、野川公園を訪れてみました

毎年撮るタイミングを逃している彼岸花。
今年は何としても撮りたいと、関東での撮影ポイントをピックアップしていました。

そんな中、週末は雨予報が続くし、なかなかタイミングに恵まれません。
今年も撮らずに終わるのかなと思っていましたが、先週の三連休初日である21日、快晴とはいかないけれど雨は降っておらず、また、たまたま当日の予定もなかったので、うちから一番近くの彼岸花スポットである野川公園に行ってみることにしました。

ということで今回は、ようやく彼岸花撮りに野川公園に行ってみたよってお話。

野川公園

まずは野川公園。場所は東京都三鷹市。
目黒のうちからだと下道で約21km、ちょうど一時間くらいの距離です。
まぁちょっと行ってみようと出かけられる距離ですね。

テニスコートやキャンプ場施設なんかもある、とにかく広い公園です。
行ってみてとにかくその広さに驚きました。

駐車場は少し分かりづらく、都内方面から進むと公園を越えてすぐ左折、ぐるりと裏手側に回った先にありました。

⇒ 野川公園/アクセス・駐車場

233台が駐車可能で、1時間までが300円。以降30分毎に100円です。
公園マップもありますので、そちらも参照ください。

⇒ 野川公園マップ

ワタシはオートバイで行ったのですが、テニスコート横の南西門の所の駐輪場は、自転車だけでなくバイクも停めることができそうだったので、そこを利用させてもらいました。

その他の駐輪場は、自転車しか停められない場所もあるので注意が必要です。

最初に訪れたのは9月21日

初回の野川公園、9月21日でした。
とにかくその広さに圧倒され、どこに向いて歩いて良いのかすらわからない状況。
まずは彼岸花、咲いてるところを把握しないと。。。苦笑。
本当にスマホ様様です。

彼岸花が咲いているのは自然観察園内

少し調べてみると、彼岸花が咲いているのは自然観察園内のようでした。
バイクを停めたテニスコート横からだと公園を縦断し、東八道路を超えた先になります。
結構あります。

陸橋を越えると自然観察センターがあり、その右手側を回り込んで自然観察園にアプローチします。
初めてだと、どこからどうやって行って良いのかさっぱり分かりません。
これ、本気で迷いますよ。

見頃には少し早かった感のある9月21日

自然観察園に入りましたが、全く彼岸花の咲いている様子がありません。
案内板を見ても赤い彼岸花は見つけられず。。。

仕方なく自然観察園内を歩いていると、以後彼岸花が咲くであろう蕾の集団を見つけました。
時期的に少し早かったようです。
ただ場所は確認できたので、また次の機会に撮影しようと、そのまま逆の方角へ。

しばらく歩くと、白い彼岸花が咲いているエリアに到着しました。

  • Nikon D810/TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 200mm/f3.2/ISO 200/1/160s

白い彼岸花、まだまだ蕾もありますが結構咲いてました。
緑に映える白、思いがけない被写体でしたけど、かなり綺麗ですね。

  • Nikon D810/TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 200mm/f2.8/ISO 200/1/200s

絵的には赤の彼岸花より好みかもしれません。

似たような感じで何枚か。
この日は白いものを堪能して帰りました。

改めて訪れた9月28日

その一週間後、まだ早いかなと思いつつふらりと再訪してみました。

おぉ、一週間で景色が変わりました。
まだまだ蕾も多く七分咲きといった感じではありますが、十分に赤い。

  • Nikon D810/TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 140mm/f3.2/ISO 200/1/400s

ちょっと今回、せっかくなので彩度を上げ気味に現像してみました。
普段はこんなに鮮やかに表現することはなんですけどね。
ちょっとドギツイくらいのをやってみたくだ、笑。

どっちかというと、これが自分の中のノーマル。
なんとなくあまり綺麗に見えないですよね。。。

白いのも綺麗でしたが、赤はやはり映えます。

それにしても彼岸花、アップ以外の撮り方が難しいですね。
ロケーションや時間帯の問題もあるのでしょうが、群生での撮り方がいまいち分かってません。
この辺りは前回ひまわりを撮影した時に思ったことと同じように感じます。
イメージの仕方とロケーション、風景としての花を撮れるようになりたいな。

ただ、彼岸花に限らず、撮影マナーが問われる昨今。
夜遅くや朝早くなど、人の迷惑にならず撮影できる場所など見つけるのが大変ですね。
SNSですぐに拡散もしちゃうから、どんどん人も集まるようになるし、なかなか。。。

ちなみにここ野川公園は、彼岸花が咲いているのが自然観察園内なので、開園中しか撮影できません。

ルール的にはこんな感じなので、朝日や夕日などに絡めて撮影というのは難しそうです。
三脚も立てちゃダメだしね。

その他もいろいろと撮影できる野川公園

彼岸花以外にも、いろいろ撮って楽しいものも多い野川公園。
草花はいろいろと撮れましたよ。

一人だと時間持て余しちゃいますけど、多人数で行くのもよさそうです。

やはり被写体なしだと、何を伝えたいのか分かりづらい写真になりますね。
モデルさんと来たい場所だな。
いろいろと撮れそうですもんね。

最後に

二週続けて行ってみた野川公園。
実際1時間ほどでサラッと来れちゃうし、今週末も行ってみようかなと思ってます。
というか、そんな構えて計画しないでも、ちょっと行こうで行ける距離ですね。

彼岸花に関しては他所でも撮ってみたいので、もう少し頑張ってみたいと思います。
いろいろと行ってみたい場所はあれど、バイク停める所を探すのが面倒だったりするんですよね。

ということで野川公園、今週末はまだいい頃合いだと思います。
機会があれば行ってみてくださいね。