持ち運びに便利な三脚を購入してみました

本当であればどこに行くでも持っていきたいと思い、ワタシ的には結構頑張って、軽いカーボン製を選んで購入した三脚、SLIK CORBON 814EX。それまでに使っていた三脚は、ご近所で購入した中古のアルミ製のものだったので、このカーボン製の三脚買った時は軽いなー、使いやすいなーって思ってたんですよね。ただ、この普通サイズの三脚って、やっぱ何気なく大きいし持ち歩いてると地味に重いしで、それこそ何となく持って出かけるのを敬遠しちゃってます。そんなことではいけないと、分かってはいるんですけど。。。

そこでカメラバックに忍ばせられるサイズでありながら、そこそこきちんと使える三脚が欲しいなと、いろいろ物色して回ったわけです。そんな今から2年半ほど前の事なので、情報としては少し古いものがベースになってきます。

やはり三脚はしっかりとしていて欲しい

大きさとしてはなるべく小さく、そして重さもできるだけ軽いもので、伸縮する部位やその他も作りはしっかりしてて欲しく、またそれでいてなるべく安いものがいいなと、そんなわがまま放題な希望です。重くなってしまうと本末転倒だし、軽すぎて不安定でも嫌なので、それこそちょうどえぇ、と言える内容の物を探していて、当時検索をしてたどり着いたのがコレでした。


三脚では定評のあるVelbon製だし、当時のレビューもかなりの高評価だったことに加え金額も手軽だしで、即買うことにしました。(当時の価格でも1万3千円ほどでした。)

小さい割にしっかりどっしり、伸縮も十分

ということで購入に至ったVelbon 卓上三脚 ウルトラロック ULTRA 453 mini。サイズとしてはペットボトルくらいで重さも800gと非常にコンパクトながら、各部位しっかりと作られていて、伸縮部分もブレなくいい感じです。

伸ばしてD300のっけるとこんな感じ。いや、写真がひどいっすね、ごめんなさい、笑。

低い位置でもこんな感じに据えることができます。小物撮ったりには便利ですね。ただ、伸ばした時の高さが60cmほどなので、外で広角などを使う際はどうしてもあおりでの絵になっちゃいます。そこをどう捉えるかってところでしょうか。カメラバックに忍ばせておけば、便利に使えるケースも多いと思うので、個人的には大変満足してますが。

更に便利に使えそうな三脚も

時代は流れ、今ではもっともっと便利に使えそうな三脚もあります。


折りたたんだサイズ268mmなのに、伸ばすと1,540mmとか驚きです。もはや変形ロボ級、笑。値段はすこしはりますが、ギリギリ範囲内といったところでしょうか。旅行などに行く際はこちらの方が良さそうですよね。次回購入するとしたらこれかな。

とにかく三脚はあって損なし!

本当に三脚はあったらいい場面が結構ありますので、持っていて損はないと思います。暗闇なんかで三脚にのっけて、少し長目のシャッタースピードで撮ったりしたら、驚くほどの世界が切り取れたりしますよ。