当たりました!『ニコン D850で撮る「新緑と残雪の月山」』無料体験ツアー

当たりました!『ニコン D850で撮る「新緑と残雪の月山」』無料体験ツアー
2018年5月11日

素晴らしい、こんな事あるんだ。なかなかこういったものに当選しないワタシですが、今回は見事当選となったようで、5月1日に風景写真編集の担当の方から直々に電話で連絡をいただきました。これ以上ない誕生日プレゼントだな、なんて思いながら。もうこれだけで幸せ。なにせ毎年寂しい誕生日なもんで、笑。

書いているのは参加前ですが、こういった記事を掲載して良いものかどうか分からないので、公開するのは恐らく参加後になってると思います。むむむ、興奮しますな。

スポンサーリンク

そう言えば山での撮影って初めて?

よくよく考えてみれば山での撮影なんて、この前にエントリーしたなんちゃって富士山撮影くらいのもんで、風景写真に向き合う云々よりも、必要な装備やアイテムなんかを全く持ってないかも、と不安になってきました。風景写真担当の方に電話で少し聞いた感じでは、ヘッドライトは赤のLEDが良いらしいとか、雨天決行なので雨具はあった方がいいとか、とにかくこれまでの自分の撮影機材では賄えない点がいくつもありそうでした。その後に送られてきたメールによると、

  • カメラバック(「D850」1台とレンズ3本が入る大きさ)
  • 三脚
  • 夜と早朝の撮影を予定しているため防寒具
  • ライト *赤色LED付きのヘッドライトが理想的です
  • 雨具(雨天決行です)
  • フィルター類が必要な方はお手数ですがご自身にてご用意ください
  • メモリーカード *2枚以上ご用意いただくと安心です
  • リモートレリーズ *主催者側でも準備させていただきますが数に限りがあります

なるほど、準備必要ですね。

グッズ・アイテムなど不足分の購入

自分もカメラも濡れるの嫌ですし、基本は雨の日に撮影なんて行ってませんでした。ということでカメラ用のレインカバーと、この商品たちに加えレインコートも購入しました。Amazonでポチッとするだけ、うん、便利。

[amazonjs asin=”B073CQN3W3″ locale=”JP” title=”カメラレインカバー 改良品大きいサイズ 超長レンズ対応 二段階式 一眼レフ用”]

[amazonjs asin=”B07827Z143″ locale=”JP” title=”ロング レインコート ポンチョ カッパ 雨具 作業用 かっぱ バイク 自転車 (XXL, 黒)”]

ヘッドランプ

ヘッドランプは他の撮影者の邪魔にならない赤いLEDのものをチョイス。USBでの充電タイプのものもあったので迷いましたが、かえって電池の方が使い勝手が良いかなと、最終的には単3電池1本で利用できるタイプのものにしました。もちろん防滴仕様。

[amazonjs asin=”B01N9W2RJM” locale=”JP” title=”GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト 【2017年モデル/明るさ95ルーメン/実用点灯7.5時間/防滴】 CP-095D ANSI規格準拠”]

リモートコードとSDカード

SDカードは持っているものがかなりロースピードで、D810で利用する際ももう少し高速なものが欲しいなと思ってたので、この機会に少し高速なものを購入しました。金に糸目を付けなければもっと大容量で良いものもあったのですが、コスト面と容量面を考慮してこの商品にしました。また、リモートコードも持っているんですが、ワタシの場合10ピンターミナルはGPSユニットを接続しており、そのユニットにつなげるアクセサリーターミナル接続のものだったりします。10ピンターミナル用のリモートコードも持っているんですが、何となく接触が悪くなっていた気がしたので、こちらもこの機会に買い直すことにしました。

[amazonjs asin=”B01NCM2AXX” locale=”JP” title=”サンディスク SDXCメモリカード 64GB Class10 UHS-IIエクストリーム プロ SD UHS-IIカード SDSDXPK-064G-JNJIP”]

[amazonjs asin=”B01JZ2QGE2″ locale=”JP” title=”PIXEL RC-201/DC0 120cm デジタル一眼レフカメラ ケーブル レリーズ シャッター リモート コード スイッチ”]

あった方が良かったなと思うもの

ここからは戻ってからの追記になります。実際にここまで雨の中での撮影になると思っていませんでした。ワタシは山歩きもほぼ初めての状況でしたので、服装も靴も、全く準備できてなかった状況です。もし次に行くとするならばその辺りもきちんと準備しておきたいですね。ズボンも雨を弾くものがいいです、笑。もちろん、カメラバックもかなりずぶ濡れになりますので、リュックタイプのものであればそれらのカバーもあった方がいい感じでした。

靴はかろうじてゴム長靴を持っていっていたため難を逃れましたが、実際には雨を弾く山歩き用のものなどの方が良さそうです。ちょっと良いのが欲しいなと思うものの、靴は高くてなかなか手が出ません。そういう意味では、ワタシが持っているリュックはどちらかと言うと通勤用に買ったものなので、山用のリュックも欲しいな。結構ありますね。

後は三脚に取り付ける雲台。これはワタシが今使っているのがある意味簡易的なものなので、やはり三脚使ってガッツリ風景写真をするのであれば、もう少ししっかりとして使い勝手のいい雲台を使った方がいいなと思いました。縦横もスムーズにチェンジできるものがいいですね。これは別枠でエントリーして、いろいろ検討して購入までしてみたいなと思ってます。

最後に、参加にあたり

今回は非常にラッキーでした、非常に楽しみです。風景写真に向き合ういいきっかけになればいいなと思ってますし、プロの写真家の方にいろいろ話を聞く機会というのも初めてですし、こちらも非常に楽しみだったりします。実際に写真に向き合う形も見失いかけていたので、ここで一度原点に立ち戻り、次への何かが見つかるといいなと、そんな風に考えてます。にしても、遠いな山形、笑。

※写真なども掲載して大丈夫だということなので、実際に参加した内容などは後日エントリーします。