写真素材用に撮影させていただいていたモデルさん

ワタクシ、写真素材足成というサイトに投稿している関係で、人物の撮影などをやったりもします。ただ、どちらかというと人物撮影は苦手な分野で、風景とか建物とかの方が向いているというか、コミュニケーションが下手なんでしょうね。毎回緊張度合いが半端ではないし、上手く撮れなかった時のダメージが二人分というか、何というか未だにそんな感じです。

今から5年ほど前、まだ足成として何かをしようとしていた時、巻き返しの意味も含め人物素材強化の案が浮上した時期がありました。様々なモデルさんに協力してもらって、結構な枚数の写真を撮った記憶がありますが、その時の仕掛けのアウトプットが最後まで定まらず、結局全ての写真とともにお蔵入りになりました。モデルパワーだけでPVを伸ばし、リスクは全てモデルさんに覆い被せるそんな運営方針にも納得がいっていませんでしたしね。嫌な使われ方もかなりされてましたから。

写真素材ではないが、作品として残しておきたい

作品と言うと少しおこがましいですが、それでもいい表情を残しておきたいなと、こうして自分の領域が確保できたのですから、アップしておくのも良いかなと思いまして、今回のエントリーとなりました。自分としてもかなり好きな写真です。

  • Nikon D300/Nikon AI AF Nikkor 85mm F1.4D (IF)
  • 85mm/f1.8/ISO 200/1/500秒

足成に載せることができていればなと、そんなことを考えたりもしましたが、こうして素材ではないからこそアウトプットできるものもあるかなと、今はそう思います。

中国出身の彼女はとても気さくで、美人の方が普通やならいような表情もたくさん披露してくれました。ほぼオフショットのような内容になってしまって、ここにすら載っけられないものになってしまいましたが、笑。
撮影に関しては、本来であればもっといろいろと話しながら、彼女の魅力的な表情を引き出せてあげられたらよかったんだろうなって思います。もっとコミュニケーションをとりながらやれれば、もっと素敵な写真を撮れたのになって。また、少し開放設定気味で撮っていたこともあり、いい表情でも写真としてのクオリティが低かったりで、その日撮った写真を一覧などで見ていると、なんというか、自分の未熟さをヒシヒシと感じさせられます。それでもこうしてその時の事、カメラの設定や何が悪かったかなど書きながら振り返る事ができる今のような状況が続けば、いろいろな経験値になり少しは上達もするんではないかと、今、改めてそう思っています。

  • Nikon D300/Nikon AI AF Nikkor 85mm F1.4D (IF)
  • 85mm/f1.8/ISO 200/1/320秒

個人的にはこの写真が一番好きです。少し影のある表情の写真ばかりになってしまってますが、ご本人底抜けに明るくて本当に素敵な方でしたよ。

もっと抜群の笑顔もきちんと撮れるように、今後もいろいろと頑張って行きたいと思います。なんだ子供の作文みたいな締めくくりになっちゃったな、笑。

あ、このサイト「ニッポナントカ(https://www.photo-nippon.com)」にアップしている写真は、その多くを写真素材足成にアップしているものと同じものがあったりしますが、基本的に写真素材としてアップしているものではありませんので、当サイトからダウンロードしての素材使用はご遠慮下さいませ。