ようやく晴れた日の城南島海浜公園で、羽田沖の飛行機が撮影できました(随分前・・・)

アップします!なんて言っておきながら、そのエントリーからは随分時間が空いてしまいましたが、ようやく晴れ日の城南島海浜公園です。やはり、羽田沖で飛行機を撮影するならこのポイントですね。飽きることなく撮り続けられますよ。

城南島海浜公園の駐車場や場内の事に関しては、以前のエントリーを参照してください。

晴れた日の方が表現が難しい?

実際、空が青い時の城南島海浜公園は初めてだったんですが、撮ってみると案外難しい事に気が付きました。これまでは天気が悪いことを言い訳にできたけど、晴れてる今日はそんな言い訳できないですからね、笑。

まずは羽田空港に着陸する直前の飛行機を何枚か。

  • Nikon D300/Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4
  • 24mm/f11/ISO 200/1/500s

APS-Cの24mmでこの画角なので、今使っているD810で撮るんだったら35mmでも十分全容が収まりそうですよね。ま、訳あって今は35mm使えないんですけど。。。

コイツは飛行機違いでソラシドエアです。小さくて分かりづらいですね。

  • Nikon D810/TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 70mm/f11/ISO 200/1/500s

これはD810でTAMRONつけて撮ったやつですね。70mmですが、このサイズ感も悪くありません。

  • Nikon D810/TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 70mm/f11/ISO 200/1/500s

着陸箇所が違うのでしょうか、かなり高度が低いですね。おかげで構図的にはいい感じになりましたが、やはり色味が難しいですね。空をきちんと青っぽくしようとすると、どうしても飛行機が綺麗に表現できませんでした。細かくマスク掛けなきゃダメなのかな。

  • Nikon D810/TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 135mm/f11/ISO 200/1/500s

これはもう少し長目に撮ったもの。

先程書きましたが、総じて空と飛行機の色味が非常に難しかったです。もう少し時間が遅い方がいい感じに撮れるんでしょうかね?今度はその辺りも試してみたいですね。

まさにアンダージェット!

結局のところ、次から次へと山手線感覚で飛行機が着陸するので、この場所を離れるタイミングが難しいですね、笑。

  • Nikon D810/TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 70mm/f11/ISO 200/1/500s

いつもながら大迫力です。こんなに飛行機をちゃんと撮れると嬉しくなりますね。

  • Nikon D810/TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 70mm/f11/ISO 200/1/500s

本当に自分の真上を飛行機が飛んでいきます。70mmでこのサイズですよ、ド迫力です。飛行機結構好きだったんですが、この城南島海浜公園に来るようになって、ますます好きになりました。この音もたまらないんですよね。

中には変わり種もあったりで、時間を忘れて撮り続けられます。飛行機撮ってるとどうしてもこうなっちゃいますね、笑。ただ、最近は少し速度の早いメモリーカードも買ったので、少々撮影しても以前のように取り込みに1時間も2時間もかかるような事態にはならないと思います。

日差しが気持ちいいから、更に撮っていて気分がいいですね。

最後に

すみません、あまり内容のない感じになりましたが、お天気の良い日の城南島海浜公園でした。今回でようやく空が青い飛行機の写真も撮れました。次回以降はもっと時間帯も変えて夕焼けとかも撮影してみたいな、なんて欲張りに考えています。

羽田沖の飛行機を狙えるポイントとしては、あと一箇所行ってない場所がありますが、ほぼほぼ体験できたかなと思ってます。そろそろ羽田以外の空港でも飛行機を撮影してみたいなと。本命は伊丹空港の飛行機のお尻撮影ですが、超望遠レンズを持っていないんですよね。あと、すごいカメラマンばかりがいて怖そうだし、なんて。

羽田空港沖で飛行機を撮影するポイントなどは一度まとめようと思っていますので、興味のある方はそちらも参考になさってください。