春満開、中目黒・目黒川沿いを歩いてみる

やはりこの時期外せない中目黒。東横線は副都心線に直結し、池袋方面からも人が流入するようになったことに加え、高架下が全面リニューアルしたことで、すっかりとおしゃれタウンで大人気大混雑となった街です。元々春の桜の時期の人出はすごかったんですが、更に拍車がかかってるようです。とにかく平日の昼間なのに人がすごいのなんの。まぁワタシもその中のひとりになるためにそのおしゃれタウンに向かってたんですけどね。ということで、今日は中目黒の目黒川沿いをカメラ片手に散策してきました。

桜満開の目黒川沿いを歩く

ワタシが中目黒に桜を撮りに行く際は、目黒通りから川沿いを歩いて中目黒を目指すコースを選ぶことが多いです。目黒通りはバスの本数も多いので、アクセスも利用も非常に便利なんですよね。

バスの路線は様々ですが、目黒通りを走るバスのそのほとんどが目黒駅を目指しますのでかなりの本数があります。ちなみに降りるバス停は目黒駅のひとつ手前、権之助坂。バスを降りた後ろ手が目黒川なので、そこを起点に中目黒を目指します。

前方に中目黒の新ランドマークであるアトラスタワーが見えますね。中目黒駅までは約1.7kmほど、歩いて30分くらいの距離です。桜を見ながらだとあっという間です。

  • Nikon D810/Tamron SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 200mm/f3.2/ISO 200/1/1600秒

実はこの目黒川、中目黒までは川幅がぐっと広くなっているので、川も一緒に写真に収めると大味な写真になりがちなんですが、川沿いは桜がアーチになるポイントも多いですし、撮っていて非常に楽しかったりします。人の多さも中目黒のそれよりは都会じみてないですし、気持ちよく散歩しながら桜を見ながら撮影することができますよ。そんな事情もあって、ワタシはこのルートでアクセスすることが。いきなり中目黒の人混みに揉まれるよりは、随分気分も高まりますよ。

  • Nikon D810/Tamron SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 200mm/f3.2/ISO 200/1/2500秒

実に気持ちいい。光の感じも桜の感じも、人の混み具合もなんだろうな、ちょうどよくてスゴく気持ちいいです。ずっと撮っていたくなるなぁ、ホント。

  • Nikon D810/Tamron SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 70mm/f3.2/ISO 200/1/1600秒

川幅は広いですが、雰囲気は十分伝わります。桜満開!
そんな目黒よりの目黒川沿いをもう何枚か。

桜もすごいが人もすごい中目黒、目黒川沿い

あまり綺麗な写真じゃないんですが、これ下の方の人混みわかりますか?とにかくすごい人なんです。周りには屋台も出てるし本当にお祭り騒ぎになってました。

もう写真なんて撮ってる場合じゃないってくらいの人です。先ほどとは全く違ってゆっくり桜を楽しむ余裕なんてないですね。とにかく人をかき分けて桜が撮れるポイントを探さないと。。。

  • Nikon D810/Tamron SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 70mm/f3.2/ISO 200/1/1600秒

人は多いですけど、やはりこの中目黒の桜はいいですね。なんだかんだ言いながら毎年見に来てはいるような気がします。春が来たって感じ。それにしても、本当にこの日は散り際前の満開。これほどいいタイミングで来たのは初めてかもしれません。とにかくそれほど桜が咲き乱れていました。

後はこれです、いちごが入ったシャンパン。至ることろで販売してて、インスタ女子がこれでもかってくらい写真撮ってましたね。おっさんがひとりで重い一眼持って右往左往していること考えたら、よっぽど健全且つ健康的、笑。ちょっと羨ましかったり。

  • Nikon D810/Tamron SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 70mm/f5.6/ISO 200/1/500秒

中目黒の春はやはり素敵です。

最後に、春の風に舞う桜吹雪に出会えましたのでそちらを。

  • Nikon D810/Tamron SP70-200mm F2.8 Di VC USD
  • 70mm/f3.2/ISO 200/1/800秒