いよいよドラッグスター400をカスタムするぞ!ってお話

いよいよドラッグスター400をカスタムするぞ!ってお話
2019年12月16日

ただドラッグスターに乗りたくて48歳にして普通二輪免許取りに行ったワタシですが、免許も取れバイクも購入し終わると、次は自分好みにカスタムしたくなるのが人の性というもの。
当初、全くバイク知識のなかったワタシですが、購入車両を検討する際にカスタムに関してもいろいろと自分の好みを知ることができました。

購入の決め手となったのは、年式や走行距離と金額、そして購入後に手を加えることが難しいかなと思われるカスタムが施されているかなど。
その結果として、購入後にも手を加えたいことだらけとなったのですが、それほどドーンとお金を掛けられる状況でもなく、地味にくすぶる毎日が続いておりました。
とは言え、そんな状況で保留にし続けることなんてできるわけもなく、多少の無理をしながら、少しずつ各パーツを検討し、買い求めていました。
年内にはある程度形にしたいと思ってましたしね。

ということで、オラオラようやくDS4カスタムしちゃるぞってお話です、今回は。

スポンサーリンク

こんな感じのバイクにしたいぞ

実はバイク購入後、一度ハンドルを交換しました。
「コレだ!」と思っていたハンドルも、取り付けてみると、それまで自分で持っていたイメージとは何かが違っている印象となりました。
もう、自分の好きなカスタムがどういった物なのかすら、分からなくなりかけていましたね。

そこで改めて、自分好みのカスタムとはどういったものなのか、ネット検索で画像参照してみることにしました。で、見つけたのがコレ。

車種はともかく、アメリカンに求めてる自分の好み的にはこんな感じでしょうか。
元々持っていた各パーツのイメージは、こんな風がいいなと思ってたんじゃないかな、ワタシ。
後はマフラーをもっと太い感じの2in1スラッシュカットにしたいな、とかですか。

こうして画像見てみるのっていいですね。
自分が格好いいなと思う方向性が見えてきます。
ということで、まずはこんな感じのゴールを目指してみることにします。

今回のDS4カスタムのポイント

変えたい箇所と言えば、ハンドル、マフラー、シーシーバー、シートとその辺りでしょうか。
後はサイドバックも少し大きめの物を希望してます。

全部を一気にやれれば問題などない話ですが、予算的に数カ所を変えて自分の好みに近づけるとなると、まずまずハンドルとシートかなと思っていました。
シーシーバーとマフラーは、このままでも悪くないと思うものにカスタム済みでしたから。

ということで、ここからは実際に自分の愛車であるドラッグスター400をカスタムしていく流れとなります。
まずは各パーツに関して、検討して入手したものなどの紹介です。

ハンドル

購入当初はロボットハンドルが付いてました。

交換の際にこのロボハン捨てちゃったんですが、今考えてみればこれはこれでカッコも良かったし、何より乗りやすかったんですよね。ホント今更、笑。
ロングフォークとの相性は抜群でしたが、ワタシとしては、もっと見た目がオートバイっぽい方が好き。

ということで、知人からプレゼントされたエイプハンガーに先月交換しました。

こんな風に斜め前から見た感じは自分好みではあるんですけど、何となくハンドルの曲げがキツすぎて、運転シート側からみたフォルムが好みと少し違う感じがするんですよね。
調べてみるとエイプハンガー、1型、2型、3型と、なんと3種類もあるんですよ。
知人からプレゼントされたものは、恐らくですが1型。
「アメリカン、エイプハンガー」なんかで検索して、自分が良いなと思う写真を元にどの型が近いのかを調べてみると、どうも自分の好みは2型ではないかと。
もうね、ここまできたらより自分好みにしようと、新たにハンドル、発注しました。

こんなのも頼めるAmazonって素敵。送料とか諸々込みで約5,000円ほど。

届いたエイプハンガー2型。高さ300mmなんだけど、思っていたより少し低いかなと感じました。
ハンドルポストは低いほうが良いかなと1インチアップのものを購入して取り付けてあったんですが、購入当初に付いていた4インチアップのものの方が良いのではないかと、取り付ける前にゴニョゴニョと確認。

シート

購入時のシートはカスタムされておらず純正のまま。

実はワタシ、バイク購入前は、ボディにベタっと張り付くようなコブラシートが格好いいと思っていて、シートに関しては、そんなコブラシート1択だろうと思っていました。
ですが、購入の際にネットでバイク画像をいろいろ見てて、その目に留まったキング&クイーンシートと呼ばれるゴツいシートに心奪われました、何なんだコレは。
若い頃であれば全く惹かれなかったであろうそのフォルムも、年老いた自分の目には驚くほど格好良く映り、もうこのキング&クイーンシートにするしかないなと。

ですがバイク購入時、既にカスタムされたものを探してみたものの、最終的にはその他のカスタムを優先し、シートは自分でということで決着しました。

実はワタシの弟もキング&クイーンシートが好きだったらしく、オススメしてくれたのがこれ。

ただ、一体型に見える方が好みだったことと、何より予算の関係で、最終的には

これにしました。38,100円(税別)。
同じようなものでもう少し安価なものもあったのですが、タンデムベルト付きの方をチョイス。
これが今回一番の出費でしたね。買うの悩みました、ホント。

グリップ

実はグリップ、購入時のカスタムが気に入っていて、正直交換したくなかった箇所でした。

ですが先日、アクセル側グリップが空回りを始めるという状況に陥り、また、左のグリップは破損したまま交換前提になっていたので、このタイミングであわせて交換することにしました。

取り替えるなら、より格好いい物をといろいろ探してみたんですが、結局どれも自分の好みには合わず、それであればと純正のものに戻すことにしました。

ネットで購入先をみつけようと思ったのですが見つからず、ご近所にあるYAMAHAのバイクショップで注文することにしました。いろいろ込みで5,800円ほど。

いよいよ我が愛車のDS4をカスタムしていくぞ

後はドドーンと交換していくだけ。
本来は自分で頑張ってカスタムしろよって話でしょうけど、またまた元バイク屋だったという友人にお願いすることとなりました。
ハンドル二度目となります、ホントごめんなさい。。。
この年末の忙しい時期にもかかわらず、時間作って作業してくれました、感謝です。

で、戻ってきたバイクがこちら。

まだ、配線などの取り回しが上手くできてませんが、概ねバイクの形は決まりました。
ヤバイいんですよ、驚くほど格好いいですよ、これ。
シーシーバーをもう少し高くしたいなとは思いますが、全然我慢できる範疇です。
形的には、これで一度落ち着けそうです。

グリップに関しては、格好悪くなりました(個人的趣味的主観的感想です)が、ハンドルと合わせて乗り心地は驚くほど良くなりました。
購入に失敗したと思っていたグローブでも、何の問題もなく運転可能になるほどに、です。

後は、電気系統の配線が前側を通っちゃってたので、こいつを改めて後ろ側に這わせて、できることならアクセルワイヤーとクラッチワイヤーをシルバーメッシュに交換したいな。
クラッチワイヤーはもっと短くて良さそうだし。

後はミラーも変えたいなと思っていたんですけど、これは金額の問題ではなく、好みのものが見つけられず放置している状況です。
今の四角く小さいミラーは格好良いなと思ってたんですけど、とにかく後ろが見づらいんですよ。
まぁでも翌々考えてみれば、ロボハンのスマートな出で立ちにマッチしていただけで、ちょっとオートバイっぽい感じが強調された今の状況であれば、納車時に付いていた大きくてダサいやつの方が似合ったりするんじゃないかと思い始めています。
後ろ見やすそうだし、新しく買うぐらいだったら、今あるものを試してみますか。

最後に

一度いろいろ見失って迷走しかけましたが、なんとか思い描いてる感じになってよかったです。
ハンドルポスト含め、幾つか買い直しもありましたが、ようやくココまできたかなとい感じです。
やっぱ、シートが替わったのがデカイですね、思いっきり印象が変わりました。
驚くほどお尻は痛くなりましたけどね、笑。

後できるとしたら、ヘッドライト位置を少し下げたいですか。
ちょっと難しいかもしれませんが、それができると抜群に格好良くなりそう。
形は純正のものが好きなんですが、少し小さく下げ気味のものにカスタムしても良いかも知れませんね。

さてと、電気系の配線を整理して、年末年始と写真を撮りに出かけたいなと思います。
うー、寒そう!