ドラッグスター400がやってきて、1ヵ月ほどが経ちました

ドラッグスター400がやってきて、1ヵ月ほどが経ちました

さて、愛車ドラッグスター400がやってきて1ヵ月ほどが経ちました。
アレやコレやとやりたいことは多かったものの、いろいろあってカスタム度合いはほぼゼロです。
とは言え、お気に入りの一台、バイクがこれほど楽しいものだとは思ってもみませんでした。
休みであろうがなかろうが、とにかく暇があれば乗って走ってます。

ということで、今回はドラッグスター400と過ごした1ヵ月を振り返ってみるよってお話。

納車日、2019年9月2日

現車確認に行って契約をしたのが2019年8月7日。
お盆や雨など、なかなか取りに行くことができず、納車は2019年9月2日となりました。

カスタムに関して完全に好みと言うわけではありませんが、ここから自分色に染めようと購入したドラッグスター400。店舗はSOX熊谷店。

購入したドラッグスター400ですが、年式は2001年式で走行距離は9,565kmでした。
案外乗られていないにも関わらずお安かったんですよ。お買い得。
ただ、タンク周りの傷や凹みは少し多めでした。小さいものばかりでしたけど。
まぁご愛嬌だと思い、そのまま購入に踏み切りました。

そんな納車日のことは、下記エントリー参照くださいませ。

熊谷から目黒までの帰り道、本当にあっという間でした。

カスタムがしたいぞ!

その後、大黒ふ頭や百合ヶ丘など、なんとなくの思い出の場所へ練習がてらのライド。

実はこの段階で、ハンドルとハンドルポストは手元にあったので、なるべく早く交換したいなと思っていたんですが、いざ交換となった際に、用意していたハンドルポストと現状の台座のボルト径が違っていたり、また大丈夫だと思っていた各ケーブル長も多少足りずで断念。

完全に元に戻すでなく、なんとなくハンドルポストだけ入れ替わってハンドルが低い状態になり、その日の作業は終了となりました。

まぁ、今は仕方ありません。この状態で我慢してます。

であればと手を出したシーシーバー。
現在は50cm程度のものがついてますが、もう少し長く厳つくしたいなと72cmのものを購入しました。
が、これがボルトピッチが現在のプレートと合わず、泣く泣く返品。
送料1,500円を失う結果となってしまいました。

実はハンドル交換時に破損してしまったハンドルグリップ。
それも同時に購入していたんですが、何となく思っているものと違ったのでこちらも取り付けを断念。
壊れたグリップエンドを瞬間接着剤で補修し完了としました。

むむむ、何ひとつ上手くいかねぇ。

ただ、いろいろと改めて準備を進め、ハンドルポストも再購入、そして各ケーブルも段取りが整い、今週末にいよいよハンドル交換となる予定です。
楽しみすぎる。

次はシーシーバーとシートかな。
もう少しお金が必要となりそうです。

この1ヵ月の走り

知人とツーリングの約束をしていたのですが、尽く雨予報に踊らされリスケに次ぐリスケ。

でも、行ってみたかった場所も多かったので、一人でアチラコチラへ出掛けてみました。
神奈川県の真鶴半島へも行ってみましたし、千葉の印旛沼も行きましたし。

高速もアクアラインも体験する機会がありました。
高速道路は驚くほど快適で、ものすごく楽しかったのですが、初めてのアクアラインは、びっくりするほどの横風に驚くほど車体が左右に振られ、本当に死ぬかと思いました。
あまりに怖すぎて、帰りはアクアラインを使えませんでしたから。

そんなこんなで結局、知人とのツーリングは9月中に叶いませんでしたが、一人で1,000kmほど走っていました。気が付いたら超えちゃってたので、SOXの初回無料点検は受けられず。。。持っていってもお金いりますって言われちゃうんだろうな。

念願かなった知人とのツーリング

さて、天候不順で頓挫していた知人とのツーリング、先週末ようやく実現しました。

三浦半島をグルっと回って、美味いマグロを食おうって話だったんですが、連れのレンタルバイクがミッショントラブルを引き起こし、三崎手前で立ち往生。
代車を持ってきてもらったんですが、なんとなく食事刻も逃し散々な結果に。
でもね、バイクで走るって、特に知り合いと走るってなんて楽しいんだろう!
インカムとかあったら最高なんでしょうね。

一緒に行った知人は35年ぶりとなるバイク走行で、最初ドキドキしてたそうですが、こんなに楽しかったんだと現在バイク購入計画中。早く買ってよ、いろいろ行こう!笑。

いやぁ本当に楽しかったな。

最後に

ワタシはやはりアメリカンバイクが好き、というより、ドラッグスター400が好きなようです。

ただ、前よりは他のバイクにも興味が出てきています。
知り合いが乗ってるバイクなどを見ても、すごく格好いいと思いますしね。

ハーレーのようにシュッとしてませんが、それがなんか良いというか、好きなんですよね。
エリア88のミッキーがF-14を好んでいた感覚、って言ったら怒られるかもしれませんが、なんとなくそれに近い感覚なんじゃないかなと勝手に思っています、笑。

まだまだ行きたいところもありますし、徐々に場所を広げて行きたいと思います。