なかなか踏ん切りがつかない新ボディ。ワタシがあれこれ悩んでいるワケ

なかなか踏ん切りがつかない新ボディ。ワタシがあれこれ悩んでいるワケ
2017年2月11日

欲しい、デジタル一眼のボディが欲しい。。数年ぶりに出てきた物欲。

ワタシの個人的サイクルから言えば、D800がリリースされた2012年3月というのが買い替えを考えるタイミングだったんですが、その高画素数と金額に腰が引けてしまい、そしてその後はなかなかコレだ!というモノにも出会えず、カメラ市場すらチェックしない毎日となってしまい、未だに使用しているカメラは2007年11月に購入したD300。そういえば、コイツは発売されてすぐに購入したんだっけか。お、気がつけば10年、笑。

さて、そんなワタシが先日、ちょっとした理由から望遠レンズ購入を決断した際にボディのことも気になっていろいろ情報を漁ってみると、ひと昔前にはもう何がどの後継機に当たるかもわからない状況になりつつあったNikonのラインナップが、ある意味きちんと方向性と役割をもって再編成されていることが分かりました。その中で、久々に買ってもいいかもしれないと思えたボディがD750だったのです。その時には、おそらく数日内には購入するのではないかと、そんな風に思いつつも、購入前に現在のラインナップをよく調べ、このタイミングであればどれがいいのかを自分なりに判断できる材料を集めてみようと、そんな流れになったのです。

今回買うならフルサイズ

現在、DXフォーマットのフラッグシップ機としてD500があります。Nikonラインナップの中では一番の新人ということに加え、現在使っているボディがD300なので、純粋にその後継機言うことでもD500は当然選択肢に入れるべきなのでしょうが、今回購入するのであればフルサイズ、という自分の欲求を抑えられず、今回の候補からは外すことにしました。やっぱフルサイズに魅せられてるんですね、ワタシ。

というわけで、やはり候補的にはフルサイズのD610、D750、D810、そしてDfなどになりそうなので、その辺を重点的にCheckしてみたいなと思います。

久々に買ってもいいかも、D750

今回の物欲騒動の始まりはD750。というのも、

●軽量・コンパクトに加え持ちやすい
●フルサイズの割に手頃な価格
●見る限りの評判が圧倒的に良い

などなど、久しぶりにボディ購入目線で見た際に、これなら買ってもいいんだな、と思えた内容だったんですよね。実機を触ってみた感触は、本当に握りやすい。全体のボディ厚が薄い割に握り込みが深いので、かなりしっかり握れます。それに加えボディ自体が軽いので、驚くほど軽快に持つことができるんですよね。もうね、金額的にも性能的にもこれで十分だろうと思っていたんですよ。でもね、と。ただ、なんだろう、何かが引っかかってるんですよ、自分の中で。それが何かが明確にわからないんですが。

最初はいいところしか見えてなかったんですが、時間が立つと逆にマイナス面が目立ってきて、これでいいやと思っていた部分が打ち消されていくんですよね。ワタシがD750に踏み切れない理由としては、

●シャッタースピードが 1/4000 まで
●10ピンターミナルがない
●CFが使用できない
●チルト式液晶

と、こんなところでしょうか。4つ目はむしろメリットだろって声もしそうですが、そのせいでなんといいますか、Nikonが好きという思いとは逆の嗜好になってしまう感じがするんですよね。便利なんだろうなとは思いますが。ワタシにとってはマイナスポイントでした。10ピンターミナルの件は、GPSユニットを使用しているのが大きな理由で、これはケーブルを買い換えれば解決すると思うので、それほどのウェイトではないのですが、やはり気になるというか。やっぱそう考え始めるとD810がものすごく良く見えてくる。

本当に欲しいのはD810。ただ、今買うとなると問題が多いことも事実

上記のマイナス点をすべてクリアにしてくれるモデルがD810。実際に持ってみた感じは無骨で手の中に収まりづらいんだけど、決して持ちにくいわけではない、そんな感覚で、まさに自分好みなそのボディ。3,635万画素という圧倒的な高解像度に加え、その解像度が故に少しのボディ揺れでも防ぎたいと実装された電子先幕シャッターなど、その高品質っぷりには脱帽です。その上最近は価格も下がってきてるので候補に入れられなくもないんだけど、でもね、やはり高い。当然ながら普通撮りできるズームレンズも再購入となるので、どうしても30万程度の出費となるですよね。それに加え、発売から2年半、次期モデルの噂もチラホラ聞こえてくる中で、今買うのはどうなのかと思ってしまう。うーむ、欲しくなった時期が悪すぎるのかなぁ。

どうせ何を買っても早々にサブ機になる可能性があるのであればDfという選択肢

本当に欲しいものがD810の後継機種なんて話になっちゃうんであれば、もうね、何を買っても半年程度でサブ機としての扱いになる可能性が出てきちゃって、それであればDfという選択肢があるのではないかと。ただね、そもそもこのDfというモデルが欲しいと思っていたのは、保有しているレンズ 55mm f1.2 という非Aiレンズを気軽に且つ高頻度で使用したかったという理由なので、今このタイミングでメインボディとしてD750以上の価格でDfを買うという選択肢が正しいのか、とか考えてしまっています。

あれ、どこいっちゃった?D610

これまで話題にあがってこなかったD610。いや、これはこれでいいモデルなんですよね。今の価格であれば最安値で11万ちょっととかなので、その価格で得られる恩恵から考えると十分選択肢に入ってくるだろうと思ってたんですが、発売時期や価格差から考えると、どうしてもD750に軍配が上がってしまうだろうな、と。ということで、ワタシの購入候補からは外すことにしました。いいモデルなんですけどね。

ということで絶賛悩み中・・・

まだまだ答えが出るまでには時間が必要なようです。ただ、悩んでいるんであれば思い切って買っちゃって、その時間でより多くの写真を撮りに出かけた方が楽しいのになっては思うんですよ、ほんとに。でもまだ悩んじゃうんだと思います。